ブログ|仙台市太白区で歯科・歯医者をお探しの方はきしかわデンタルオフィスまで

治ると安心します

2020年01月20日(月)

お久しぶりです。

 

感染した歯の根の治癒にはそれなりの時間がかかります。

 

 

 

 

かなり綺麗に根管充填されていますが、それでも根の先の骨は溶けて根尖病巣を作っています。

 

 

根の治療も何回か再治療されているのか根の中も大きく削られた後で、これ以上再治療で削ると歯の破折等のリスクがかなり高まります。

 

 

歯の強度の増加、細菌経路の封鎖諸々の利点を考えるとMTAによる封鎖が良いと判断します。

 

 

 

治療後一年後

 

 

 

骨の再生も認められ綺麗に直ってきてくれています。

 

 

根の先の骨が大きく溶けてなくなるのも数年かけて発生するので、治癒に伴う骨の再生も時間がかかりますが再生する時はしっかりしてくれます。

 

 

 

他のケースでも

 

 

かなり大きく歯の周囲の骨が溶けています。

 

検査すると歯周病で溶けてはいない(歯周病が絡むと骨の再生が難しい)、歯も動揺が強かったですが一度保存をしてみることにします。

 

 

一年後

 

 

大きく欠損していた骨が再生しています。

 

 

自分の歯が残るかどうかは根の治療の成否が大きく影響します。

 

 

ただ、根の治療ですがどれだけ上手な歯科医師が治療しても100%成功するとは限らないということです。

 

 

そして再治療になればなるほど治療は困難になっていきます。

 

 

一番良いのは虫歯にならない、神経を残す等の大きなトラブルを防ぐことが大切です。

 

 

 

来月は東京や愛知に勉強で出かけるので不在の時もありますが、ご理解いただければ幸いです。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

PAGETOP